音楽

music videoが好きなんです。


ストーリー性の強い作品や、芸術的なアプローチをするモノ。
創造性の高いものは何度でも魅入ってしまいます。


邦楽だと「サカナクション」なんかは、いつもデザイン性の強い作品を世に送り出してますよね。音楽を一つの芸術として捉えて、それにこだわりを持ってる所に好感を得ます。
中でも「さよならはエモーション」とか「ルーキー」とか、ぱっと見じゃわからないような、ああいったちょっとめんどくさいくらいのもんとかが大好物です。


"作品"には伝えたい"何か"があって、それを成立させるための意味で構成されているので、それら一つ一つを紐解いていく過程こそが、僕は好きです。


でも「新宝島」のように、見ているだけで楽しめるのもまたいいですよね。
そういう意味ではアイスランドのフォークバンド
「Of Monsters And Men」 の「Little Talks」が超オススメです。



Of Monsters And Men - Little Talks (Official Video)



見てるとなんとなくストーリーがわかるし、なにより出てくるキャラクターのトコトコ歩く姿がとても愛らしいのですよ。




4:15秒


熱湯4分のカップラーメンでもあればどうぞ御覧ください。
本日はこれにておいとま。


焦心苦慮

 ブログを開き、タイトルを考え初めてから10分が経過しましたが、特に何も浮かばず。これといった記事の内容も浮かばず。早くも、苦戦を強いられる始末。


 僕は作業をするときには大抵BGMを流すようにしています。
 時には疾走感のある曲を聴き、またある時は落ち着いたアンビエントやら自然音を流して、その日の体調や気分次第でそれらを選んでいます。


 本日はエヴァンゲリオンの「ヤシマ作戦」を聴きながらタイトルやブログの内容について考えていました。


 youtubeにあるこの曲は、ほぼ10分ちょうど。
 つまりヤシマ作戦が終わる頃、僕はBGMのフェードアウトと共にため息をついて頭を抱えていたわけです。
 とりあえず、タイトルも内容も書きながら適当に書こうかな、なんて思っています。


 さて、既に時刻は0時を過ぎ、日付も代わり、曜日は月の日。
 そういえば、前回の記事もこんな時間に書いた気がする。健康のために早寝早起きを心がけていたのにこのザマである。というか、お医者様からそう指示を受けているので本当によくないので、これに関しては明日から善処したい。


 さて、ようやっと本題を思いついたのですが、残念ながらここにきて気力がなくなってしまったので、撤退戦を開始しようかと思います。


右手には拳銃が一丁
弾丸は一発
拳銃とは精神
弾丸とは道具





 添付されているデータは、Illustratorを使用し僕が作成しました。


 というのは大嘘です。チュートリアルを見ながらそのまま作成したものです。自分でデザインしたのではなく模倣なのです。


 これも僕の不安や焦りという脆い原動力から生み出された行動力によって作られた結果です。
 知識や技術を身につけることで自信がついたのは事実です。
しかし、やはりそれは一時のもので、満たされない心は誤魔化せないのであります。
 なぜならそれらの知識を知恵とし、行動し結果を出してなんぼですから。当たり前のことですが。そうでなければ満たされない。でも、人間そういうものでしょう。


 ええ、気づけば戦は変わっています。
 撤退戦なんかじゃない。これは、誰かに認められたいという気持ちの押し付けであり、拳銃による脅しなのかもしれない。


 次は、自分のことばかりじゃなく、好きなものについて語りたいとか思っていますが、果たしてどうなるでしょうか。


ブログについて

 一番大きいのは"とにかく何かしないといけない" なんて不安や焦りからくるプレッシャーなんですが。


 もちろん他にも理由はありました。
 例えば "好きな趣味について好きなように書き綴りたい" という気持ちをぶちまける居場所を探していたり。
 "同じ悩みを持った人達の話しを聞かせてもらって、情報の共有なんかできたらいいな" とか、理由は様々ですが――つまりはそういうブログです。自由気ままに。


 やろうと思っていても中々行動に移せないことがたくさんあります。
人生は一度きりだとわかっていても。
 それでも動けないのはもしかしたら、理解しているつもりになっているだけなのかもしれません。しかし、それでも自分を甘やかすだけの説得力があって納得させてしまったり、いやしかしやはり辛いもんは辛い......などと負のスパイラルに陥るわけですが。


 まあわかりません。


 わかっているのは人生一度切りで、今日ここにこうして書き込むことで少し前に進めてよかったねってことです。


 もう一つわかるのは自分がアホで文章力がないことです。
 勉強は大事です。


 ともあれ、これからも、どうぞよろしくお願いします。